前へ
次へ

接骨院はマッサージ店とは違います

接骨院を利用したいときにどのようなタイミングで利用すればいいのか悩んでしまうことがあります。
マッサージ店と勘違いしてしまう人も居ますが、基本的にマッサージ店とは大きく異なります。
マッサージ店はマッサージを受けて身体の疲れを癒すときなどにサービスを利用しますが、接骨院は治療がメインです。
またマッサージ店は特に施術をする人が資格を所有していなくても問題ありませんが、接骨院の場合は柔道整復師資格を取得した人が対応してくれるので、しっかりと痛みなどを治療していくことができます。
捻挫や脱臼などの他に肉離れや骨折などの本格的な治療にも対応してくれるので、接骨院はとても頼りになります。
また柔道整復師の施術は医療行為に該当する点も、マッサージ店との大きく異なるポイントです。
そのためマッサージ店のサービスは健康保険の適応外ですが、整骨院の場合は健康保険が適応されるので、治療費の負担が少なく済みます。
ただ接骨院でも肩こりや慢性的な腰痛を治療する場合は健康保険の適応外になってしまう可能性が高いので、注意が必要です。

Page Top