前へ
次へ

接骨院とペルソナの話

接骨院オープンさせるためには、ペルソナのことをよく考えておく必要があります。
もともと競争率が激しい職業のため、1つの地域で他の接骨院とお客さんの取り合いになる可能性もあります。
これを避けるためには、個性を出すしか方法はありません。
中には、料金を安くしてお客さんを呼び込む嘔吐する人思いますが、それでは仕事は多いのに対して儲からないことになってしまいます。
そうすると、自分の生活に余裕がなくなってきてしまい、様々な問題が起こり得るでしょう。
それよりも、ペルソナを作り他とは違う個性を出し独自の路線を切り開いた方が良いといえます。
ペルソナを作るためには、まず自分のお店に来たお客さんや、まだお店を開いていない場合には、これからどのようなお客さんに来て欲しいかをある程度絞り込みしなければいけません。
絞り込みをする場合のポイントの1つは、年齢や性別だけでなく、その人の趣味なども特定することです。
ペルソナにする以上は、かなり細かい個人設定にしなければあまり意味がありません。

Page Top